大垣教区第12組 浄徳寺
 浄徳寺花講ホームページ

 岐阜県大垣市上石津町上原360番地
 浄徳寺電話  0584-45-2162
 Email: hana@uwahara.com    


■ はじめに
  浄徳寺花講は、主に浄徳寺門徒の有志により構成され、古くは幕末から明治初期までさかのぼる、長い歴史と伝統があるお花立ての集まりです。浄土真宗では佛花は阿弥陀仏の慈悲を表わすものといわれ、大切な行の一つです。現在、花講の活動は年三回、師匠寺の春季永代経と秋の報恩講、元旦修正会の立華を立てさせていただいています。私たちの立華の基本形は池坊流を基にしております。即ち、真・副・請・胴・控・見越・流枝の七つの役に、地元の松やマキ、モミ等を使い、他の寺院のような華やかさはありませんが、上石津の地に相応しい、素朴で且つ品のある作品に毎回仕上がっていると自負しています。また、明治からの伝統を引き継ぎつつ、毎回テーマを決めて、新しい材料や新しい立て方への挑戦も忘れていません。しかし、高齢化により年々講員の人数が減少しており、このままでは貴重なお花立ての伝統継続が難しい状況で、やる気のある方の入講が大きな課題です。是非、お花立てに興味がある方は気軽に作業の様子を見に来てください。花立て予定日は以下の通り、場所は上原浄徳寺の南側の花部屋で作業しています。どうぞよろしくお願いします。


Top Menu

  Topics
   Concept and motivation
  Work of Rikka
  Schedule
  Lecture
  Email
  Links

  Members only

English (google translato)


■ 浄徳寺仏花担当(実績と予定

作業日  南余間 御代前
(赤仏様) 
 中尊前
(阿弥陀様)
 祖師前
(御開様)
 北余間
 お内仏他 摘要 
2017.12.22-23
修正会
吉田 吉田憲
(吉田) 
伊藤  川地  吉田    
2017.11.18-19
報恩講 
伊藤 吉田  川地  吉田   吉田  
2017.09.02
秋永代経
吉田 吉田  吉田   吉田  吉田  全て直刺花にて
2017.02.25-26
 春永代経 
吉田*  吉田* 伊藤  吉田  吉田  *印 ずぶさし花
2016.12.23-24
元旦修正会花 
川地 川地  伊藤  吉田  吉田  真に竹使用予定
2016.11.19-20
報恩講 
川地  吉田  吉田  伊藤 伊藤  吉田  
2016.08.27
秋永代経  
伊藤  吉田  吉田 吉田  川地  -  地元大洞山の材料を使い、ずぶ刺しで立てる。
終了後は暑気払い!
2016.02.27-28
 春永代経 
吉田憲 吉田  吉田 伊藤 伊藤  吉田  藤岡先生10:00~来社
2015.12.26-27
元旦修正会 
 吉田  吉田
吉田憲
 
川地  伊藤  伊藤  - 花材は各自用意、12/27午後花講忘年会予定
2015.11.14-15
報恩講 
 川地 伊藤 吉田 吉田  伊藤  吉田  11/7(土) 花切り
三輪宗一様、伊藤正美様より花材頂く
 2015.08.29-30
秋永代経 
 川地 吉田  吉田  伊藤  伊藤 - 眞に高野マキ、副に竹を用い、涼しさを表現。
2015.02.22
 春永代経 
  吉田 伊藤  伊藤 吉田憲 吉田 吉田  
2014.12.28
元旦修正会 
  伊藤 吉田憲  吉田 吉田 川地 吉田 副に柳を使用  
 2014.11.15
報恩講
  川地 吉田   伊藤 吉田  吉田 吉田  
  2014.02.23
永代経
 吉田 吉田憲  吉田 伊藤 伊藤 吉田 ネコ柳を主に使用 
2013.12.28
元旦修正会 
 吉田 吉田 川地 伊藤 伊藤 -  
 2013.11.13
報恩講
 芳田 吉田 伊藤
(吉田)
 
吉田 川地 - 中尊前、伊藤途中まで作業 
 2013.02.24
永代経
 芳田 上田
(吉田)
 吉田 吉田 伊藤 -  

(c) 2014 Hanakou, All Rights Reserved.